techronicle テクロニクル

Webサイト作成に関する情報提供サイトです。WordPress,HTML+CSSなど。

WordPressでのphp条件文の書き方

2012/06/01 WordPress

WordPressでのphp条件文の書き方は、以下の形が基本です。

<?php if(is_home()): ?>
 ここにHTML表記をそのまま書ける(printを使わずに)
 <?php else: ?>
 ここにHTML表記をそのまま書ける(printを使わずに)
 <?php endif; ?>

phpの条件文の書き方には以下の様なものもありますが、
表示する際にprint命令をつける必要があるので、WordPressでは主に上記の書き方を使います。

<?php
 if(is_home()){
 print 'HTML表記';
 }
 else{
 print 'HTML表記';
 }
 ?>

ちなみに主な条件の判定は、

メインブログページが表示されている場合。
is_home()

サイトのフロントページが表示されている場合(投稿・固定ページにかかわらず)。
is_front_page()

ダッシュボードまたは管理パネルが表示されている場合。
is_admin()

個別投稿のページ(または添付ファイルページ・カスタム投稿タイプの個別ページ)が表示されている場合。固定ページには適用されない。
is_single()

固定ページが表示されている場合。
is_page()