techronicle テクロニクル

Webサイト作成に関する情報提供サイトです。WordPress,HTML+CSSなど。

CGIとPHPの違い

2012/04/16 未分類

よく「CGIとPHP」という比べ方をしますが、両者は同次元の言葉ではありません。

CGIはCommon Gateway Interfaceの略で、「ブラウザから要求を受けてWWWサーバ上のプログラムを実行し、その結果をブラウザに返す」仕組みのことです。

このCGI方式でプログラムを動かすときよく使われる言語がpearlです。

pearlはWebアプリケーションやシステム管理、テキスト処理などのプログラムに使われてきました。ちなみに有名なCMSのMovable Typeは、pearlで書かれています。

その後に登場したのがPHPというプログラム言語です。PHPはWebアプリケーション開発に特化した言語であるため、Webアプリケーションに関しては、pearlよりよく使われています。いまもっとも普及しているCMSのWordPressはPHPで書かれています。

PHPを動かすときには、CGIではなく、主にモジュール方式が使われます。モジュール方式はサーバープログラムのApacheの機能として動くため、CGIより実行速度が速いといわれています。

つまり、CGIに対する言葉は、Apacheモジュール、PHPに対してはpearlです。

「CGIよりPHPの方が新しい」は正確に表すと、「CGIで動かすpearlプログラムよりモジュール方式で動かすPHPの方が新しいし、スピードも速い」ということになります。