techronicle テクロニクル

Webサイト作成に関する情報提供サイトです。WordPress,HTML+CSSなど。

Dropbox:Publicフォルダの使い方

2012/04/12 環境・ツール・素材

 

2012年8月から、新規アカウントにはPublicフォルダが作成されないようになりました。

これまでのPublicフォルダはそのまま使えます。

今後は、ファイルやフォルダの共有にはかわりに新機能の共有リンク機能を使うことになります。

DropboxのPublicフォルダを使うと大きなファイルを他人に渡すのに便利です。

共有フォルダをつくるまでもないときなどに使います。

Dropboxのユーザーでなくても渡せます。

使い方

渡したいファイルをDropboxの中に入れます。

ファイルを右クリックし、Dropbox > パブリックリンクのコピー

ダウンロード先のリンクがコピーされます。

メールなどに貼り付けて、相手に教えます。