techronicle テクロニクル

Webサイト作成に関する情報提供サイトです。WordPress,HTML+CSSなど。

アクセス解析プログラムについて

2012/01/18 未分類

アクセス解析プログラムはサイト運用のPDCAサイクルにおいて、「Check(評価)」部分を担う重要なパートです。

PDAサイクルとは、
Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)
の流れで、企業の品質向上・生産管理の現場などにおいて幅広く使われている考え方です。

サイトを作成したら、アクセス解析プログラムを設置しておきましょう。

アクセス解析プログラムの種類

世の中にあまたの数あるアクセス解析プログラムですが、ここではどこから提供されているかで、いくつかの種類に整理してみます。

1.サービス会社提供の解析プログラム

基本的に無料で利用できるアクセス解析プログラムです。ブログサービス会社などが提供しています。
専用のタグをページ内(テンプレート内)に貼り付けて使います。

メリットは、
・とりあえず無料で手軽に利用できる
・国産の場合は、携帯解析に強い

デメリットは、
・広告が表示される
・表示スピードが遅くなることがある

上記のデメリットを排除した有料版がリリースされていることもあります。

・FC2
・忍者アクセス
・qlook
などが著名です。

動きの軽いqlookは、いい感触です。

2.サーバーにインストールされている解析プログラム(awstat)

さまざまなサーバーに搭載されているフリーのアクセス解析プログラムがawstatです。

ドメインごとに、解析状況を確認できます。

メリットは、
・設置が簡単。タグさえ埋め込む必要がありません
・HTMLになにも書き込まないので、表示の負荷もありません

デメリットは、
・サーバーにログインしていないと見られない
*他者に直接確認してもらいにくい

3.WordPressのプラグイン

WordPressのアクセス解析プラグインを活用します。

・StatPress Reloaded
・Jetpack
など。

メリットは、
・WordPress管理画面内にあるのでアクセスしやすい
・基本的にリアルタイム

デメリットは、
・プラグインが増えてしまう
・WordPressにログインしないと見られない

4.Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは、Googleがリリースしているアクセス解析プログラムです。もともと有料リリースしていたプログラムをGoogleが買いとって無償提供しています。無料で使えるのに高機能です。広告も表示されません。専用タグを埋め込んで使います。

メリット
・無料
・高機能

デメリット
・機能が多すぎて少々とっつきにくい
・データの更新が一日一回

Googleアナリティクス設置方法

以上、状況に応じて使い分けてください。
一通り使って、いろいろ試して見て、自分にあったものを見つけるといいかと思います。

長い目で見ると、一見とっつきにくいですが、日本の携帯にも対応してきているGoogleアナリティクスをメインに据えるのがおすすめです。