techronicle テクロニクル

Webサイト作成に関する情報提供サイトです。WordPress,HTML+CSSなど。

レンタルサーバーについて

2012/01/16 未分類

サイト作成をはじめると、まずはサーバーが必要です。

レンタルサーバーは、有料と無料に大別されます。

選択肢としては、まずは、有料か無料かですが、これから本格的にサイト作成を始めようというみなさんは、有料サーバーを選んでください。

無料サーバーは文字通り、タダで使えますが、広告がつきます。

インターネット上のサービスはみなそうですが、タダのものにはひもがついています。
もしくは、有料のものを後々勧められるかです。

ネットのビジネスモデルは、だいたい上記のどちらかです。

そして、無料サーバーのさらなる欠点は、動作が非常に重いということです。これは一台のコンピュータにたくさんのユーザーを詰め込んで使う形になるので、当然といえば当然です。

無料なので文句もいえません。借りにサーバートラブルなどがあって長時間サーバーが繋がらない状態であっても、クレームがつけられません。

ですので、サーバーは、有料のものをお勧めします。

有料サーバーも、主に月々のレンタル料金によって、性能差が出てきます。月々の料金が安いサーバーは、無料サーバーほどではないにしろ、多くのユーザーを1台のコンピュータ(サーバー)に詰め込むために、料金の高いサーバーよりも、負荷が多くかかりスピードに差が出ます。

近ごろでは、コンピュータの基本スペックが、一段と充実してきて、月々のレンタル台が、缶ジュースほどの低料金レンタルサーバーもあるようです。

逆に言うと、月々1,000円もかければ、かなり安定したサーバー環境を手に入れられます。

おすすめサーバー

低料金&機能充実「ミニムサーバー
安定性&老舗の実績「エックスサーバー

上記以外に、コアサーバーも使っていますが、こちらはあまりサポートに積極的でなく、上級者向けです。プログラマブルなヘビーユーザーが多いせいか、非常に重く感じることもあります。