techronicle テクロニクル

Webサイト作成に関する情報提供サイトです。WordPress,HTML+CSSなど。

Google Appsで取得したドメインを別サーバーに割り振る

2015/06/25 ドメイン・サーバー

ドメインをドメイン会社で取得して、メールやサーバーホスティング、ブログなど、各サービスに割り振るのはよくあることですが、今回はGoogle Appsでドメインを先に取得したケースでした。

主にGmailを独自ドメインで使うために設定されており、その状況からWebサイトをエックスサーバーで立ち上げるという展開です。

そのドメインがmydomain.comとします。

まずはエックスサーバー側で、mydomain.comへの紐付けをします。

Google Appsの管理画面に入ります。

トップ画面下にあるその他の設定のところにドメインに関する操作項目があるので、そこからDNSレコードの設定画面へ入ります。

AレコードでのIP割り振りは、Google Appsのために使われていますので、ここは触りません。

CNAMEを使います。

ホスト名wwwをエックスサーバーに飛ばす設定を行います。

www エックスサーバーのホスト名 CNAME

という設定になります。

CNAMEではIPアドレスを使うことが出来ませんので、ホスト名での指定になります。

これはエックスサーバーの「サーバーの情報」で確認することができます。

他サーバーでも同様です。

この状態で、www.mydomain.comをエックスサーバーに転送することができます。

もう一度Google Appsの管理画面に戻り、ドメインの項目に行きます。

そこで、mydomain.comをwww.mydomain.comに転送するという項目があるので設定します。

以上で、Google Appsで取得したドメインを別サーバーで活用することができるようになります。