techronicle テクロニクル

Webサイト作成に関する情報提供サイトです。WordPress,HTML+CSSなど。

よく使うWordPressの条件分岐(判定)

2015/04/10 WordPress

WordPressで使う頻度の高い、便利な条件分岐式を紹介します。

モバイルのとき – wp_is_mobile()

<?php if (wp_is_mobile()) :?>
スマートフォン、タブレット向けコンテンツ
<?php else: ?>
PC向けコンテンツ
<?php endif; ?>

現時点で、ひとつ問題があるとすれば、Androidタブレットが、モバイルとして判定されることです。タブレットについては、GoogleはPCのレイアウトを推奨しています。

ログインしているとき – is_user_logged_in()

ユーザーや管理者にだけ見せたいコンテンツがあるときに使えます。

<?php if (is_user_logged_in()) : ?>
ログイン時のみ表示されるコンテンツ
<?php endif; ?>

管理者からのアクセス – is_super_admin()

マルチサイトの場合は、特権管理者、シングルの場合は、管理者を判定します。
管理者だけがみたいコンテンツを表示したいとき。あるいは否定条件下にたとえばアクセス解析を設置することにより、管理者を除いたアクセスをチェックすることなどができます。

<?php if (is_super_admin()) : ?>
(特権)管理者のみ表示されるコンテンツ
<?php endif; ?>
<?php if (!(is_super_admin())) : ?>
(特権)管理者以外で表示されるコンテンツ
<?php endif; ?>

トップページのとき – is_front_page()

投稿・固定ページにかかわらず、フロントページが表示されている場合。

<?php if (is_front_page()) : ?>
フロントページの場合のみ表示されるコンテンツ
<?php endif; ?>

is_home()と用法が紛らわしいので注意を。

ブログの先頭ページのとき – is_home()

フロントページに固定ページを指定した上で、投稿ページとして指定したページのこと。

<?php if (is_home()) : ?>
ブログトップのみに表示されるコンテンツ
<?php endif; ?>

ブログがトップページの場合は、is_front_page()を使います。