techronicle テクロニクル

Webサイト作成に関する情報提供サイトです。WordPress,HTML+CSSなど。

WordPress 日付の挿入タグと書式

2015/04/10 WordPress

WordPressで日付を挿入するには以下のタグを使います。

<?php the_time(); ?>

<?php the_date(); ?>

どちらも日付を挿入できますが、同じ日付の記事が複数ある場合は、<?php the_date(); ?>では一度しか表示されません。

日付の書式

日付の書式は個々に設定しなければ、ダッシュボード > 設定 > 一般設定 > 日付のフォーマットで指定しているものが使われます。

個別に設定したい場合は<?php the_time(‘Y年m月d日’); ?>の様にタグにパラメータを加えます。

2015年04月10日(金)
<?php the_time(‘Y年m月d日(D)’); ?>

15/4/10
<?php the_time(‘y/n/j’); ?>

曜日を英語で出力したいときは、get_post_timeを使います。

2015.04.10
<?php echo get_post_time(‘Y.m.d D’); ?>

更新日の日付

上記はいずれも投稿日(新規作成日)のデータですが、更新日のデータを表示したいときは、以下のタグです。

<?php the_modified_date(‘Y/m/d’) ?>