techronicle テクロニクル

Webサイト作成に関する情報提供サイトです。WordPress,HTML+CSSなど。

WordPressサイト作成におすすめのテキスト

2013/07/26 WordPress

WordPressでサイトを作成するといってもさまざまなレベルがありますが、人がつくったテーマを使うか、テーマ(デザイン)から自分でつくるかといったところで大きく分かれるでしょう。

WordPressは、テーマを自作してこそ、そのパフォーマンスを存分に発揮できるように思います。

そのためには、HTML+CSSの知識が必要です。phpの基礎知識があればなおいいでしょう。

HTMLのバージョンですが、WordPressの純正テーマなどでは、すでにHTML5がスタンダードになってきています。

これから、HTMLを始める方は、HTML5から学び初めてもいいと思いますが、制作業に携わるならば、以前のバージョンのHTMLをメンテするケースもあると思いますので、やはりHTML4+CSS2ぐらいから勉強しておいて損はないでしょう。

おすすめのテキストを紹介します。

HTML+CSSおすすめ教材

管理人がWeb講座の教材として実際に使っていたテキストです。

よくわかるXHTMLとCSSによるWebサイト作成 (よくわかるトレーニングテキスト)

デザインは、かなりレトロですが、初心者が、HTML+CSSの基礎を学ぶにはいいでしょう。

HTMLのバージョンは、XHTML2.0です。

Webクリエイター能力認定試験(HTML 4.01対応)上級 公認テキスト&問題集 改訂3版 (FOM出版)

上級Webクリエイター(サイト制作者)の能力を認定するためのテキストです。これを繰り返し勉強して、上級ライセンスをとれば、HTML+CSSの基本と作業スピードはマスターできます(実際にライセンスを取得するには、受験料等が必要です)。初級もありますが、制作者を目指す方ならばいきなり上級で問題ないと思います。

上記2冊で、HTML+CSSの基礎を学んだら、WordPressのテーマ作成です。

WordPressテーマ作成、おすすめ教材

WordPress レッスンブック 3.x対応

HTML+CSSの基礎知識があれば、この一冊で、WordPressテーマ作成をすんなりマスターできるでしょう。オーソドックスなテーマなので、これをベースにオリジナルテーマを作成できます。

WordPressデザインブック3.x対応

上記テキストの応用編です。上記テーマをさらに高機能に、デザインもブラッシュアップできます。こちらは、HTMLがバージョン5になります。とりあえず、こちらで先にHTML5に触れておいて、下記テキストで、HTML5をじっくり勉強するといいと思います。

WordPressテキスト一覧(Amazon)

HTML5おすすめ教材

すぐわかるポケット! 仕事にすぐ効く! HTML5読本 ~ウェブの最先端を読み解く!~ (すぐわかるポケット!)

HTML5とはなにか、従来のHTMLとどこが違うのか、これからHTMLはどうなるのかを手短にまとめたポケット本。HTML5学習の前に一読しておくと頭がスッキリします。

HTML5 & CSS3ステップアップブック

従来のHTML+CSSから、新しいHTML5+CSS3へという目線で書かれているので、上記流れで学習・実践したあとで読むのに最適なテキストです。

HTML5テキスト一覧(Amazon)

補足・phpテキスト

WordPressは、phpでつくられているので、phpについても基本的なことが分かっているとより理解がスムースです。

ノン・プログラマのためのPHP入門 10日間コース

php入門は、自分のテイストに合うものであればどれでもいいかと思いますが、個人的には、コンパクトで実践的なこの本がいいと思いました。

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

ちょっとほのぼのしすぎる感のあるテイストですが、一冊やり終えると、データベースにアクセスできるメールフォームを手に入れられるという点では、ニーズによっておすすめです。

php入門テキスト一覧(Amazon)