techronicle テクロニクル

Webサイト作成に関する情報提供サイトです。WordPress,HTML+CSSなど。

サイト制作者におすすめのFirefoxアドオン

2013/03/01 環境・ツール・素材

私はメインブラウザにFirefoxを使っています。IEやChromeでないのは、Firefox固有の便利なアドオンの存在があるからです。

インストールしてよかったFirefoxアドオンを紹介します。

FirefoxのアドオンもWordPressのプラグイン同様、入れすぎると本体の動きが鈍くなるので、必要なものだけにとどめ、使っていないアドオンは無効化もしくは削除しておきましょう。

All-in-One Gestures Extension:マウスジェスチャでFirefoxを操作

All-in-One Gestures Extensionは、右クリックしながらのマウス動作のバリエーションで、さまざまな命令をFirefoxに与えることができます。

私は、主に使うたったひとつの操作のためにこのアドオンをインストールしています。それは、「他のタブをすべて閉じる」です。これをマウスの「右左」の動きに割り当てています。すぐに貯まってしまうFirefoxタブをこの一振りで一掃します。

All-in-One Gestures Extension

AutoCopy 2:ブラウザ上の文字を選択するだけでコピー

AutoCopy 2をインストールすると、ブラウザ上の文字を選択するだけでコピーできるようになります。それだけですが、作業の効率化になくてはならないアドオンです。

AutoCopy 2

Awesome screenshot:ブラウザの中のスクリーンショットを撮る

Web系の記事を書くには、スクリーンショットツールが欠かせません。通常は、Winshotという便利なフリーソフトを使っていますが、サイトのスクロールで隠れた部分まで含めた丸ごとショットを撮りたいときには、このツールでは不可能です。それが、Awesome screenshotというこのFirefoxアドオンならば、1ページ丸ごとのショットを撮ることができます

ショットを撮ったあと、文字を書き込んだり、赤枠で囲んだり、一部をぼかしたりなどのツールもあるので、これらの処置が必要なときは、このAwesome screenshotとWinshotを連携して使っています。

Awesome screenshot

Browser View:現在のページを他のブラウザで見る

今いるページを右クリックし、Browser Viewのコマンドを選択すれば、IEやChromeなど他のブラウザで見ることができます。クロスブラウザチェックWordPressのログアウト状態を確認しながら作業したいときなどに便利です。

Browser View

Evernote web clipper:見ている情報をEvernoteに簡単クリップ

いま見ているページのURLやページの情報そのものを簡単にEvernoteにクリップできます。サイト作成の資料集めなどに重宝します。

Evernote web clipper

Firebug:選択箇所のHTMLやCSSを確認

Firebugがあれば、選択している箇所のHTMLやCSSを簡単に確認できます。Firefox本体にも「要素を調査」というコマンドがありますが、使い勝手や機能性など、Firebugの方が上です。

Firebug

goo.gl lite:短縮URLが1クリックでつくれる

WordPressのパーマリンク設定にもよりますが、URLに日本語が含まれているととてつもなく長く、メール本文に貼れないURLになることがあります。同様の機能がWordPressのプラグインにもありますが、Firefoxのアドオンで対応しておいた方が幅広い局面で使えます

goo.gl lite

Instaright:Instapaperに即クリップ

Instapaperは、気になったサイトやブログをストックしてあとでじっくり読むというサービスですが、ここに1クリックで持って行けるのがInstarightというFirefoxアドオンです。Instapaperを使っているなら必須です。Instapaperは、スマートフォンのアプリとしてもよくできていて、情報収集におすすめです。

Instaright

It’s All Text!:テキストエリア入力に好みのエディタが使える

これがあるために、Firefoxを使っていると行っても過言ではありません。いやこれが使えないのと後述するロボフォームとの親和性がよくないから、いまだに軽快なChromeに乗り換えていません。

It’s All Text!をインストールするとテキストエリアからそのまま好きなエディタに移動し、書き終えたあと保存終了すると、書いたテキストがそのままテキストエリアに反映されます。私の場合は、WordPressの編集画面やGmailで主に活躍しています。エディタは、愛用のWZエディタをセットしています。

It’s All Text

RoboForm Toolbar for Firefox:ロボフォーム用ツールバー

サイト制作者として活動しているとあちこちのサイトにログインする必要がありますが、さまざまなIDやパスワードをロボフォームはマスターパスワードひとつで管理できるツールです。最近では、Firefoxを含めたブラウザやセキュリティソフトにも似たような機能が附属するようになりましたが、使い勝手やセキュリティ面ではやはり先発の本格派であるロボフォームの後塵を拝している印象です。

GoogleChromeは、基本的にツールバーを持たない構造なので、ロボフォームツールバーのようなものが、画面の最下部に配置されます。これでは、使い勝手がよくありません。

ロボフォームを快適に使うなら、いまのところブラウザはFirefoxという選択になるのではないでしょうか。

RoboForm Toolbar for Firefox

テキストリンク:リンクになってないURLをリンク化

名前がカタカナということでおそらく唯一の和製アドオンです。サイトで紹介されているURLがたまに通常のテキストになっていて、クリックできない場合があります。そんなときこのアドオンをインストールしていれば、ダブルクリックで、リンク先に飛ぶことができます。あえてリンク化しないという意思表示で、頭のhを抜くというネット慣習(ttp://)がありますが、「テキストリンク」はこれにも対応しています。

以上、私が実際にインストールしているアドオンのご紹介でした。

テキストリンク