techronicle テクロニクル

Webサイト作成に関する情報提供サイトです。WordPress,HTML+CSSなど。

WordPressのインストール

2013/02/21 WordPress

WordPressのインストールは、あらかじめサーバーにデータベースを用意しておき、公式サイトからダウンロードした本体ファイルをサーバーにアップロードして行うのが基本ですが、最近では、多くのレンタルサーバーがWordPress自動インストール機能を備えています。

ここでは、当サイトでも使っているエックスサーバーでのWordPressの自動インストールを紹介します。

エックスサーバーでのWordPress自動インストール手順

インフォパネルにログインします。

サーバーパネルにログインします。

WS000211

HOMEPAGEの自動インストールへ。

WS000212

自動インストールの「プログラムのインストール」へ。

WS000213

WordPress日本語版のインストール設定へ。

WS000214

インストールURL、ブログ名、ユーザ名、パスワード、メールアドレスを入力して、インストールへ進みます。インストールURL以外はあとで変更できます。

WS000216

WordPressは手動でインストールすることもできます。

手動インストール

サーバー上にデータベースを新規作成。ユーザーも作成し、

  • データベース名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • ホスト名

を控えておきます。

公式サイトから本体ファイルをダウンロードします。

WordPress日本語公式サイト

解凍し、wordpressフォルダ以下の中身をサーバーのドメインルートにアップします。

この状態でドメインにアクセスします。

するとWordPressインストーラがデータベース情報を尋ねてくるので入力します。

サイト名、ユーザ名、メールアドレスやパスワードなどを入力し、インストールは完了します。