techronicle テクロニクル

Webサイト作成に関する情報提供サイトです。WordPress,HTML+CSSなど。

WordPress Ping Optimizer – pingリストを最適化

2013/02/19 WordPress

WordPress Ping Optimizerは、pingリストを最適化できるツールです。

一般的なブログ同様、WordPressでは、投稿公開時にpingサーバーなどへpingを飛ばすことができ、最新情報をいち早くネットに伝達できます。

ただ、WordPressの場合は、公開時だけでなく、更新時にもさらには未来日付でもpingを飛ばす仕様になっており、飛ばしすぎが懸念されます。WordPress Ping Optimizerをインストール・有効化すると、これを公開時だけに限定できます。

ダッシュボード > 設定 > WordPress Ping Optimizerへ

投稿設定にあったpingリストがこちらにコピーされています。

特に初期設定は必要ありません。

pingリストの最適化

記事をいくつかアップした後に、再びWordPress Ping Optimizerの設定画面を開いて、ログのリンクを開いてみてください。

赤い行になっているアドレスにはpingが飛んでいません。

pingが飛んでないアドレスを書き出しておきます。

日時を変え、サイトが複数あるならば、違うサイトでも試してみて、同じアドレスが飛んでなければ、おそらくそのアドレスは生きていません。もしくは、WordPressでは飛ばせないpingアドレスです。

そのようなアドレスを整理して、pingリストを最適化します。

以下は、当サイトで検証した結果です。

WordPressの有効なpingリスト