techronicle テクロニクル

Webサイト作成に関する情報提供サイトです。WordPress,HTML+CSSなど。

Google XML Sitemaps – 検索エンジン用サイトマップ

2013/02/19 WordPress

Google XML Sitemapsは、検索エンジン用サイトマップを自動作成するプラグイン。

サイトマップは、検索エンジンロボットにサイト全体をくまなくインデックスしてもらうためのページリストです。

このサイトマップをロボットに読んでもらうことで、効率的なインデックスを促します。

WordPressの場合は、記事が増える度に、サイトマップも更新され、常に最新のサイト構成を検索エンジンに伝えることができます。

サイトをCMS化するメリットはこんなところにもあります。

インストールしたら、最初のサイトマップ作成だけは手動で行う必要があります。

ダッシュボード > 設定 > XML Sitemapへ

画面上部にリンクがあるのでクリックして作成してください。

作成できない場合

もし、作成できないとしたら、サーバーのWordPressルートディレクトリへの書き込みができない状態が考えられます。

サイトマップは、サイトのルートに置かれます。

ルートディレクトリのパーミッションを一時的に707などに変更して再度作成してください。*作成できたら必ずパーミッションを元の状態に戻しておいてください。

サイトマップを確認

リンクをクリックしてサイトマップを確認します。

WS000057

ウェブマスターツールに登録するため、サイトマップのURLをコピーして置いてください。

http://yoursite.com/sitemap.xml

といったアドレスになっていると思います。

サイトマップをウェブマスターツールに登録

サイトマップを検索エンジンに登録することによって、より積極的にインデックスを促すことができます。

サイトマップをウェブマスターツールに登録