techronicle テクロニクル

Webサイト作成に関する情報提供サイトです。WordPress,HTML+CSSなど。

サーバーについて

当サイトでは、サイト運営に、レンタルサーバー「エックスサーバー」を使っています。

管理人はこれまで、1997年よりさまざまなレンタルサーバーを使ってきましたが、安定性、機能性、コストのバランスに最も優れたエックスサーバーをメインサーバーとして現在に至っています。

ということで、当サイトでは、サーバーについての解説は、エックスサーバーを前提として進めさせていただきます。

制作者に嬉しいエックスサーバーの特徴

高いコストパフォーマンス

月額1050円から使えます。X10という一番安いプランで、普通の制作条件であれば、容量も十分足ります。

高い安定性

経験上、非常に安定しているサーバーといえます。長きにわたって使っていますが、これまでのところ大きなトラブルはほとんどありません。

高速なサーバー

WordPressを運用すると遅いサーバーではストレスを感じますが、エックスサーバーであれば、快適に活用できます。

マルチドメイン

ひとつのサーバー契約で、ドメインが無制限に使えます。いまではどのサーバーでも当たり前になっていますが、エックスサーバーでは早くからマルチでした。現実的には、リスク管理や容量の面から、ドメインが10~20くらいで、X10のサーバー契約を追加するのがいいでしょう。ひとつのアカウントで複数のサーバーを管理できます。

自動バックアップ

サーバー側で7日分のバックアップを取ってくれています。ひとまず安心です。

WordPress自動インストール

WordPressが5分もかからずインストールできます。必要なデータベースも自動で準備・設定してくれます。

その他、メールセキュリティなどサーバー管理に必要な機能は、万全といっていいほどそろっています。

エックスサーバー

低コストサーバー

低コストサーバーでおすすめは、ミニムサーバーです。

月額120円からです。使いやすく高機能で、見た目のポップさの割には、運営もしっかりしています。

ただ、WordPressは、使っていて少し重く感じます。

趣味のサイトなどではいいと思いますが、ビジネスユースならば、エックスサーバーをおすすめします。